復興道路(東北地整)における品質確保

 東日本大震災で被災した東北地方の一日も早い復興を願い,構造物の建設が急ピッチで進んでいます.しかし,東北地方の自然環境や構造物の供用環境を考えると,新設される構造物の品質確保もまた重要です.ここでは,建設が進む東北地方の復興道路・復興支援道路で進められている品質確保の取組みを紹介します.

構造物の品質確保のための手引き(案)、ひび割れ抑制のための参考資料

○東北地方整備局管内
コンクリート構造物の品質確保の手引き(案)(橋脚、橋台、函渠、擁壁編)
コンクリート構造物の品質確保の手引き(案)(トンネル覆工コンクリート編)
 東北地方の自然環境や構造物の供用環境を踏まえ,施工中に生じる不具合を抑制し、緻密性の高いコンクリート構造物をつくるためのポイントや注意事項、出来上がったコンクリート構造物の品質評価方法が記されています.(ただし,設計・維持管理段階での対策は対象外,ひび割れ抑制対策等は対象外)

・「ひび割れ抑制のための参考資料」(作成中)
 山口県の「コンクリート構造物のひび割れ抑制対策資料」を参考に、東北地方の自然環境や構造物の供用環境を踏まえ,東北オリジナルのコンクリート構造物の温度応力ひび割れ抑制のための資料です.

○南三陸国道事務所管内
・「RC床版の耐久性確保の手引き(案)
 塩害・凍害・ASRの複合材料劣化を引き起こす凍結抑制剤の散布下で,コンクリート床版を高耐久なものにするため,設計・施工の各段階での対策や注意点が記載されています.

構造物の品質確保のための手引き(案)、ひび割れ抑制のための参考資料
G復興道路の耐久性確保の土壌づくり −施工状況把握チェックシートと目視評価を活用した試行工事−
Hコンクリート構造物の品質確保の手引き(一般構造物編)の制定 −走りながら考える−
J復興道路の覆工コンクリートにおける品質確保
Kコンクリート構造物の品質確保の手引き(トンネル覆工コンクリート編)の制定−産官学の協働−
L南三陸国道で行われる受発注者の協働思考 「コミュニケーションツール」を使って より良い構造物の実現を目指す
(南三陸国道事務所 建設監督官 手間本康一氏)

M南三陸国道で行われる受発注者の協働思考 「品質改良」と現場力、リーダーシップ
(IHIインフラ建設 PC工事部 東工事グループ 田中実氏)
N南三陸国道で行われる受発注者の協働思考 高品質のトンネルを実現するには
(南三陸国道事務所 事業促進PPPチーム 三陸沿岸道路事業管理業務 主任技術者 加藤ひろし氏)
 大量発注で業務過多な東北地整において,どのような経緯で復興道路における品質確保の取組みがスタートし,品質確保の取組みがどのような広がりを見せているかが生々しく臨場感豊かに描かれています. 

構造物の品質確保のための手引き(案)、ひび割れ抑制のための参考資料
東北地方整備局
復興道路・復興支援道路の進捗状況
南三陸国道事務所


inserted by FC2 system